愛情たっぷりな手作りご飯を与えて愛犬の健康を守ろう

活動的だが骨の脆さに注意

トイプードル

何事も適度に行うこと

プードルにはスタンダード・ミディアム・ミニチュア・トイの大きさ分類が存在しますが、トイよりも更に小さいティーカッププードルが登場しています。日本でも話題となりましたが、日本ではまだ犬種として認められてはいません。そのため、販売される時にはトイプードルという名称になっていることが多いです。ティーカッププードルはインターネット上で探すと見つけやすいのですが、ティーカッププードルはトイプードルよりも体が小さい故に骨が脆いことが指摘されています。活発な犬種なので毎日1回の散歩は必要ですが、怪我には注意しましょう。また、遊ぶ時もはしゃぎすぎて怪我することがあるので、興奮し過ぎないように人間側が配慮することも大事です。散歩の際には、他の犬や人と接して友好的な性質を育てることができます。プードル種は活発な性質から遊ぶことでコミュニケーションを図り、友好的感情を育んでいくので、他の犬と遊ばせると良いかもしれません。しかし、まだ幼いうちは骨の損傷が起こる可能性が高くなるので、子犬のうちは抱えて挨拶くらいが良いと思います。ティーカッププードルはトイよりぬいぐるみ感が増していますが、活動及び遊びを必要とする犬種です。十分に遊んだり散歩をして体力を発散させることは大事ですが、適度にすることは忘れないようにしましょう。また、散歩の時に使用するリードについてですが、骨が細く脆いので首だけのタイプより四肢を通して使うハーネス型がおすすめです。